男を知った身体。人妻から漂う雌の香りに誘われるから

それは生娘にはない色気とでも言うべきか、大人の女として、確かに感じさせる艶のようなエロさ。一度男を知っているその身体は、女性としての酸いも甘いも噛み分けているからこそ、成熟された魅力につい心を奪われてしまい。他人の女だから、というだけではない。本能的な競争欲が湧くという理由だけでもない。ただただ、雄を悦ばせることを識ったその身体だからこそ、燃え盛る炎のように、熱を持って人を惹きつけてやまないのである。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved