新たなエロさをもつ義妹。全裸で僕のもとに走ってくるが良い

義兄とのイケナイ関係…よくみる話だが、富士美出版「義妹帰還限界点」は、義兄とはヤッてしまわないがエロい義妹という、新たな義妹ジャンルの確率になりうるかもしれないぞ!露出狂の変態義妹は、スリルの中、無事に義兄のもとに辿り着けるのだろうか。

ダメなのに…裸で無事にお兄ちゃんのとこまで行くからね…

富士美出版「義妹帰還限界点」は、JKの露出がみられるぞ!主人公の少女は、義兄が忘れた体操服を取りに、放課後の義兄の教室にいた。ただ、体操服をとって帰ればいいものを、義兄の机におまんこを押し当てて、オナニーを初めてしまったのだ。誰もいない教室で声をあげる少女。それからというものだんだんとエスカレートしていったしまうのだった。

放課後の女子トイレで制服を脱ぎ、そのまま男子トイレまで行ってしまった。さらにそこでオナニーでイッてしまうのである。イケナイと分かっていても、少女は止めるどころか、だんだんと大胆になっていく。黒髪メガネの地味そうな見た目からは、想像できない。そして、今日の放課後は裸にジャージだけを着て、義兄が絵を描いている美術室にやってきたのだった。

理由をつけて、カバンを義兄に預けると、最上階の美術室から一階のトイレにやって来たのだ。そこで、ジャージのズボンを脱ぎ、下が隠れるギリギリの状態で美術室の向かいの屋上に走った。義兄の姿を確認しながら、ついに全裸になってしまう。さらに持参した首輪を着けて、マンコを濡らしながら散歩をするのだ。そして変態行為を楽しむと、ジャージを屋上から投げ捨てるのであった…。


義妹帰還限界点
・作者: 志乃武丹英
・価格:216円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved