ワキのエロさに目覚めたら最後、元の性癖には戻れない

一度頭の中に「腋は性器である」というシナプスが出来てしまえばもう最後、これよりどんな時も、チラリと見える腋に興奮せずにはいられなくなってしまう。それはどんなものよりも身近で、遠い、女の子の秘部。フェロモンたっぷりの恥ずかしい匂いを沁み込ませ、時に処理の甘さに恥ずかしがる姿はうっかり性器を見せちゃった時のそれに同じ。いやらしい雌の味をさせたそれが、エロくないはずがない。興奮するのも仕方ないだろう。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved