まんこを気持ちよくしてくれれば、虫のチンコでも求める少女

虫との交尾をしてしまう話の待望の2作目、二次元ドリームコミックス「虫遊戯 第2話」が登場だ。前回は規格外の虫に犯される少女だったが、今回は自ら虫を求めてしまう。一晩中、体を弄ばれると、相手が虫であってもその快感を忘れることができないのかも…。

お父さんの前でも、こんな虫に犯されてるなんて…でもイイ…

父親が貰ってきた虫に犯された小夜子。二作目となる、二次元ドリームコミックス「虫遊戯 第2話」では、虫が何故に人間を犯すようになったてしまったかも解き明かされながら、小夜子との交尾を繰り広げていくぞ。父親が出掛けて行くと、虫部屋に訪れてしまった小夜子。当然思い出されるのは昨夜の交尾のことであった…。

虫は小夜子を見つけたからなのか、交尾器を勃起させているのであった。それをみた小夜子は人並み以上の、虫チンコにおかしくなってしまった。ケージの網目から、虫チンコにしゃぶりついたのだ。愛しい人のもののようにゎ、ねっとりと舐め回すと、虫も応えるかのよう、人間にも増す量の精液を放出するのであった。

ここまでくると、小夜子は止まらない。ゲージ越しに濡れたマンコをつ突きだし、虫のチンコを求めるのであった。やっと交尾相手を見つけた虫は、ゲージにしがみつくかのように、チンコを少しでも前に出しながら、小夜子のマンコを犯す。ゲージがあるもどかしさなんてないかのように、グロテスクな交尾器が小夜子のマン汁でさらにグロく光るのであった


虫遊戯 第2話
・作者: 千葉哲太郎
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved