なんだこの気持ちを上げ下げされる作品たちは・・・素晴らしい!

usma20160220_1usma20160220_2usma20160220_3

今回の特集は多彩なストーリーに定評のあるサークル「影武者」をピックアップだ!三作ともおっぱいが大きい子が登場してくれて、巨乳好きはより楽しめるだろう。そして、影武者の凄いところは、同じサークルの作品なのか!?と思わせてくれる内容だ。一作目で少しブルーになってしまうのだが、二作目は想像しただけでニヤけてしまいそうな世界を見せてくれる。しかも、ボリュームがたっぷりなのに、画もストーリーも手を抜いていないのだ。これは良いサークルを見つけた!と、思うこと間違いない!

オヤジとJKの純愛!しかし、その裏で心を痛める少年が・・・!

usma20160220_1男と女でも子供の頃は、関係なく一緒に遊ぶものだ。それが成長するにしたがって、心と体に変化が見られてくる。幼馴染で兄弟のように育ったのに、身体の変化には戸惑ってしまう。どんなに昔のままの関係でいようとしても、膨らんでいく胸に丸みを帯びてくる体つき・・・女を意識せずにはいられない。影武者親父のためにどんどん綺麗になっていく幼馴染」では、主人公だけではなくその父親までが、幼馴染に女を感じてしまった。しかし、行動は父親の方が早かった。妻を亡くした後、男手一つで育ててくれた父親が、幼馴染を抱いている。そして、幼馴染も父親に喜んで抱かれている・・・それはセックスに溺れているだけではなく、二人の間に純愛があるように思えるのだった。好きな人と結ばれる幼馴染のハッピーエンド。だが、主人公は父親と幼馴染の関係、自分には手の届かない二人を見る、バッドエンド。主人公の心情が良く描かれているため、変わった寝取られ作品なのだが、主人公の気持ちを思うとしばらくブルー感が抜けなくなるぞ!しかし、セックスだけではなく、心情が読み取れて面白さがあるので、オススメである!

親父のためにどんどん綺麗になっていく幼馴染
・ブランド名:影武者
・価格:972円

処女を捨てたいたなら、遠慮しなくてもいくらでも貰ってあげよう!

usma20160220_2童貞だと頭を悩ませ、バカにされてきた日々から解放の時だ!童貞は下げずまれて、処女は神聖視される世界なんて、もうこりごりなのである!影武者処女(童貞)が捨てたくて女子が必死な世界 」では、男女の性的価値観が入れ替わる。つまり、女子たちが処女を捨てたがるのだ。そして、男のように性欲を満たすためにセフレも欲しがり、秘めていた欲望を露わにして、いろいろなプレイをしたがるのであった。男と女が入れ替わるのだ。チンコを少しだけでも入れたいと思うように、女が少しだけでもチンコを入れて!と、求めてくる。これだけでも最高な世界なのに、女の子が群がってくるのだ。そしてこの作品の凄いところは、何といってもそのボリュームである。本編だけで474ページ!しかも、画もストーリーも手を抜いていないのだ。色んなヒロインと色んなシチュエーションをたっぷり味わえる。このお値段でこのボリュームなら、買って損はないだろう。数日間は諸君のチンコを喜ばしてくれるぞ!

処女(童貞)が捨てたくて女子が必死な世界
・ブランド名:影武者
・価格:1080円

父親のお古だろうが、気持ちは止められない。今度こそは自分のものに・・・。

usma20160220_3影武者幼馴染は親父のお古 」は、上で紹介した「親父のためにどんどん綺麗になっていく幼馴染 」の続編である。今作から読んでも問題ない作りになっているが、前作読んだ方が何倍も楽しめる。恋心を寄せていた幼馴染は、父親との恋愛の末、結婚までしたのだった。そんな状況に耐えられる男は少ないだろう。主人公も同じで一人暮らしを始める。そして月日は流れ・・・主人公の元には父親の訃報の知らせが届いたのだった。久しぶりに再会する義母であり幼馴染は未亡人となったのである。忘れようとしていた、恋心が蘇ってきた主人公は、幼馴染を襲ってしまう。愛する人を亡くした幼馴染だが、だんだんと主人公との関係に溺れていく。しかし、主人公にちらつくのは父親の姿だった。経験の少ない自分に対して、父親によって仕上げられた身体・・・嫉妬と悦びが交差する。さらに追い打ちをかけるように、父親とのセックスを収めたビデオまででてくるのだ。だが、前回でブルーになってしまった人も、今作で救われるのではないだろうか。はち切れそうな水着姿や、甘いエッチなどもあり、エロさでも楽しめるが、心理描写も丁寧なのでストーリーもじっくり楽しんでもらいたい。毎日エロいことを考えチンコと仲良くしているだけではなく、たまにはこういった心情を理解するのも大切だ。すると、作品に入り込め、もっと素晴らしいオナニーライフがやってくるだろう!

幼馴染は親父のお古
・ブランド名:影武者
・価格:1404円

この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved