乳牛?牛よりでかいおっぱい!爆乳という言葉では足りない!

爆乳がやって来たぞ!シリーズ2作目の、二次元ドリームコミックス「乳牛少女かおり 第2話」。現実にここまで大きいおっぱいの女はいないだろ。おっぱいに埋もれたいという願望を叶えてくれる、爆乳少女。爆乳をいかした乳牛になるためにセックスするぞ!

乳牛になんかなりたくないのに…チンコも精液ももっと欲しい…

表紙からインパクト大の爆乳を披露してくれた、二次元ドリームコミックス「乳牛少女かおり 第2話」のヒロイン、かおる。その大きすぎるおっぱいのために親に売られたのだった。立派な乳牛になるための施設に。そこにはかおるとまではいかないが、爆乳の少女たちが乳牛になるために励んでいた。しかし、かおるは乳牛になどなりたくなかったのだ。

しかし、他のクラスメイトは乳牛になりたい上にセックス大好きばかりだ。乳牛になりたくないが、爆乳のかおるは嫌な存在だった。女の世界って怖いと、思わされてしまうぞ!そしてクラスメイトの二人は、かおるを励ますといいながら、男とセックスを進める。自分たちももちろんチンコが欲しくて堪らないが、かおるにヤラせるところは優しいのかいじめなのか微妙な感じだ。

まずは学食のシェフのお兄さんだ!二人でパイずりを楽しんだあと、かおるに譲ってやる。爆乳すぎて正常位だと、かおるが窒息死してしまいそうだ。バックはおっぱいが潰れて、そそられるぞ!さらに二人はかおるのためと、複数の男を呼び出し、乱交を始めるのであった。乳牛になるためのセックス。嫌がるかおるだったが、何本ものチンコと、精液によって考えが変わっていくのであった。


乳牛少女かおり 第2話
・作者: ぺどっち
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved