一度でもいいからこんな美乳を揉んでみたい人生だった

男に生まれたからには、やはり女の子のおっぱいにどうしても惹かれる者を感じずにはいられなくて。だからこそ、これだけ見事なおっぱいを前にすると、どうしても手がワキワキとうねりを上げてしまう。たった一度でいい。この手にその綺麗なおっぱいを掴むことだきたら、どれだけ幸せなことだったろうか。いや、そうとも、確かにこの手には掴めなくとも、今目の前にそのおっぱいを感じる事が出来る。それだけで、幸せになれるのだ。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved