愛する女が化け物に犯されているというのに勃起が止まらない

考えてみれば、人間以外に犯されるというのは結構屈辱的ではないだろうか。アンリアルコミックス「別冊コミックアンリアル 人間牧場編デジタル版Vol.6」は、人間外に犯され孕まされるが、快感を感じてしまう女たちの姿を見ることができるのである!

このチンコいいの…もう人間のチンコには戻れなくなっちゃう…

アンリアルコミックス「別冊コミックアンリアル 人間牧場編デジタル版Vol.6」の”メズメス”に登場する化け物は、馬頭鬼だ。名前の通り、頭が馬の大男である。その馬頭鬼は、村に下りては女たちを捕まえて帰る。もちろん犯し孕ませるためだ。そんな馬頭鬼に妻を連れ去られてしまった男。村の反対を押しきり、一人で馬頭鬼の棲み家に向かうのであった。そこには村の女たちが、馬頭鬼に犯されている異様な光景が広がっていたのだった…。

馬頭鬼は人の言葉が分かるようで、男に見つけるように、妻を犯し始めてたのだ。ニヤっとしながら、長い爪と馬特有の口元で、おっぱいやマンコをねっとりと責める。人間とは比べられないほどの巨大なチンコも舐めさせ、それでマンコを突き上げるのだ。腹にチンコの形が浮き出るほどのデカチンだったが、妻の顔は喜んでいるのであった…。

“プラネットファーマー”は、巫女が神様に慕えるという当たり前な流れだが、神様がおかしい。もはや宇宙人である。(…宇宙人なのだが)そんな謎の生物である神様に、肉体を捧げて子を身籠るのが巫女の仕事なのだ。反抗しようとするが、神様の口から出された液体を飲まされたら、身体が快感に満たされていってしまうのだった…。


別冊コミックアンリアル 人間牧場編デジタル版Vol.6
・著者:アンリアルコミックス
・価格:648円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved