可愛い顔して義父ともヤッてしまう少女がエロすぎるぞ!

義父からのマッサージという名のセックスを受け、部活の合宿では憧れの男子部員と押し入れでセックス。そして、今回のカゲキヤコミックス「義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(6)」では、再び義父のマッサージを受けるのである!

本当の私はこんなにだらしないの…義父のチンコで感じちゃう…

新体操部の合宿で、憧れの圭吾くんと秘密の押し入れセックスをしてしまった、みさと。圭吾くんとはいい感じだが、交際しているわけではない!そんなもどかしい気持ちから始まる、 カゲキヤコミックス「義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(6)」。久しぶりに義父のマッサージが始まるぞ!

合宿の疲れを取ってやると、みさとの体に手を伸ばす義父。凝っている腰をマッサージしていたが、だんだんとお尻まで揉み始めたのだ。凝っている場所だけではダメだ!という理由つきだ!もちろんマンコもマッサージされるぞ!スパッツの上からでも、マンコを触られてイッてしまうなんて、みさとのエロさは変わっていなかった!

もうマッサージは十分だというみさとに対し、義父は止まらない!おっぱいやマンコを弄られ、床をびしょびしょにしながら感じ狂うのだ。義父のチンコに感じながら、自分のだらしなさと圭吾くんへの思いが交差するみさと。そして、圭吾くんとの関係は気まずいものになっていってしまう。そんな、みさとが思いきってした行動が、またエロいのだ!


義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(6)
・作者: 九波ヒメヒコ
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved