相撲は倒れてから勝負!女の上で腰を振りイかせてやるのだ!

田舎というのは独特な風習があることが多い。KATTS「淫習村~とある地方の性風俗~」では、ある村に引っ越してきた男が、村の風習に巻き込まれていく。普通では考えられないような風習だが、エロさ溢れる、チンコびんびんの羨ましいことばかりだぞ!

相撲もおしくらまんじゅうも体が触れあってこそなのである!

“こんな村があるなんて…”と思わずにはいられない、KATTS「淫習村~とある地方の性風俗~」。ある村に引っ越してきた主人公の男。早々に奉納相撲大会に誘われる。相手はというと、村の女たちではないか!まわしにノーブラの乳首が透けるTシャツ。これだけでも最高だというのに、身体が触れあう相撲の相手とは、なんなんだこの村は!?

いざ相撲が始まってみると、さらに驚きが…普通の相撲ではなかったのだ。倒された後から本番なのだ。女は騎乗位で男を先にイかせれば勝ち。男は正常位で女をイかせれば勝ち。さっさと負けて終わろうと思っていた男だが、ただ責められて終わるわけにはいかない。いきなりの挿入で限界が近いチンコだが、負けてはいられないと張り切るぞ!

さっと体制を返すと、正常位でガンガンと女を突き上げる!回りの声援などを背に、男の強さを見せつける時だ!そして、ついに女をイかせたのである!それで勢いがついたのか、次々に女たちを突き上げ、勝利を納めるのだった。良い思いをしたが、村の風習に驚きを隠せない男。だが、まだまだエロい風習は続くのであった。


淫習村~とある地方の性風俗~
・作者: 白石なぎさ
・価格:540円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved