肉便器に手足なんていらねー!だるま女と化した女隊長を玩具調教

11_daruma01冷静に考えてみると、肉欲を発散するための肉便器は、用が足せればそれで十分な存在といえる。てことは手足なんぞはジャマでしかないわけだ。色点屋「だるま隊長」は、とある部隊の女隊長が手足を失い、肉便器として酷使されるエロマンガ。一部残酷な描写もあるけど、それがいいんだよって人にオススメ。

ぎゃーぎゃー騒ぐな!黙ってチンポ咥えてやがれ!!

11_daruma02とある部隊を率いる女隊長は、その苛烈な性格で部下から嫌われていた。しかし上官であるからには命令に従わざるを得ない……。ところがそんな彼女が、あろうことか四肢を失ってしまったのである。こうなってしまうと元隊長とはいえ足手まといでしかない。しかも普段から恨みを買っていた彼女は、ここぞとばかりにその報復を受けるはめに。手も足もなく抵抗するすべを持たない彼女を、部下たちは好き放題弄んでいく。戦場でたまりにたまった精液をぶちまけられ、ストレス発散の道具にされることとなった彼女に、すでに勇敢に戦場を駆けた面影はなく、軍の慰安用備品として酷使されるのみだった。

11_daruma0311_daruma04

だるま隊長
・作者: 色点屋
・価格:324円(税込)
・発売日:2016年05月11日


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved