胸チラという素敵でスケベな現象はつい見てしまうもの

それはもう、不意に目の前に女の子の胸元がはだけでもしたら、思わず視線を寄せずにはいられないだろうさ。服の隙間から見える、肌色。その奥にちらりとたたずむピンク色を凝視するように、ほんの一瞬を見逃さないようにしてついつい瞳をカッと見開いてしまう。その幸せを、天使からの贈り物を、一秒だって見落とさないようにするために。襟から見える、素敵な胸チラ、乳首チラ。このチラリズムこそ、頂点に立てるエロさなのだ。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved