そのちいさなおっぱいを男は触りたいと願っているのだ

むしろ、これほどにも欲情をそそり立たせるものがあるだろうか。ちいさく、つつましやかな、ぺたんこおっぱい。それはまさに触れてはイケナイ禁忌として存在しているといっても過言ではないだろう。コンプレックスであったり、おっぱいより先に法に触れるなど理由はある。が、だからこそ、困難な壁の向こうむしろ壁そのモノとさえ言える愛しのおっぱいに、手のひらを這わせて一生撫でまわしたいと願っているのだ。そう、エロいのだ。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved