ぶち込みたい。それでもやめられない素股の気持ちよさ

目の前、チンポの先。すぐそばには発情しきった雌マンコがあって。竿にこすれる割れ目からはとめどなく溢れる愛液が、まるでローションのように身体を濡らしてくれる。こんなにエッチなおマンコを前にしては、思わず勢いのままチンポをぶち込んでやりたくなる。しかし、それでも抜け出せない太ももの柔らかさがあって。敢えて、挿入せずに素股で扱かれる快感。魔の三角痴帯によって挟まれれば、そこからはもう、抜け出せなくなる。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved