快楽への扉をノック、乳首を「コリ!」っとつまみあげ、「ぷつん!」と離す

施術師はアロマオイルを垂らし、その桃色の乳首のコリを音を立てるようにつまみあげる。ピンク色の血色を肌の奥ににじませ始める女。親指と人差し指で乳首を挟み、引っ張り上げるようにして、プツんと離すと、女体は電気パルスを受けたように痙攣する。施術師の指は可憐な乳首からは想像できない剛毛な陰毛を探り当てていく。陰毛の奥に潜む敏感な部位の中身をほじくられ女性の眉は快感につり上がっている。整った顔が快感に歪む。女花弁の中心はバックリと開き、施術師の勃起したペニスを受け入れる態勢に!大股に開いた白い太ももに快感の波が走り、やがて女性は一突き毎に絶頂を繰り返していく!

極濃卑語120%のエクスタシー!!「TRUE BLUE 外伝 Re:Price わたしの大事に守ってきたもの、捧げます」 神崎葵が来栖秋人の元から去って数ヶ月。失意の秋人は葵の親友・茅に慰められつつあった。茅は秋人に密かな想いを寄せてきたが、親友の茅に遠慮して今まで想いを告げれずにいた。傷心の秋人に寄り添う茅。そんな時、秋人から葵を奪った体育教師の正田が学園を辞めさせられるという噂が流れる。それは葵が教育委員会に正田の行状を密告したからだった。正田の報復を恐れる秋人であったが、その魔の手は秋人ではなく恋人の茅に伸びる。正田は自らの手を下さず、学園の嫌われ者、盗撮オタクの福井をけしかけ、盗撮ネタを脅迫材料に茅を弄ぶようになるのだった!


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved