存在を否定された!絶望した!…と思ったら女犯し放題になった!?

09_onna01存在感がないというのは悪いことと思われがちだが何事も極めてしまえば武器になる。浪漫書店「女達から存在すら否定された俺が本当に存在がなくなったので女どもに復讐をした話」は、存在を否定されすぎて本当に存在が消えてしまった男が、それを利用して自分をバカにした女たちを陵辱しまくるデジタルコミックだ。

何コレ…私幽霊に犯される…? こんなの絶対おかしいよ……

09_onna02主人公はもともと存在感が薄い人間だったが、クラスの女子から存在を否定されてしまい、ついに本当に存在が消えてしまった。存在が消えるといっても別にいなくなるわけではなく、他人からまったく気づかれなくなったというだけの話。つまり目に見えない、幽霊みたいなものになってしまったのである。それをいいことに、彼は今まで自分をバカにしてきた女どもに、こっぴどい復讐を開始することにした。自分をフッたクラス1の美女、意外といい体してるガリ勉女、自分のことを勘違いしてるギャル女、ブランドものばかり身に着けてきているお嬢様……。今まで主人公のことをずっと無視し続けてきた女たちは、その肉体を持って、その報いを受けることになる。存在が消えている彼が、どんないやらしいことをしても誰も気づかない。ザーメンまみれにしようが、中出し種付けをしようが、誰も気づかないし、誰にも止められないのだ。

09_onna0309_onna04

女達から存在すら否定された俺が本当に存在がなくなったので女どもに復讐をした話
・作者: rbooks
・価格:756円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved