全自動電気式イカせ機に搭乗し、性世界の小宇宙を旅する雌豚のエース!

ドルルルル!と電動工事器具がけたたましい轟音を上げている。女はベッドに縛り付けられ、大股を開きながら嗚咽を上げている。恐怖心を掻き立てる大人のか?性感を掻き立てる音なのか?人間業では体現出来ない様なピストン運動が女の子宮奥を掘り返し続けている。白い太ももを拘束する皮製のベルトが淫靡な雰囲気を演出していて、これはエロい行いなのだと認識させてくれるが……まるで拷問の様な光景である。女の表情は絶えず険しい。漏れてくる声は、限りなく喘ぎ声に近い悲鳴である。

強制開口マスクを装着され、チ●ポを喉までブチ込まれナマ挿入。 強制開口された口内にザーメンを発射され、更に小便も注ぎ込まれフタをされる。 続いて、宙吊りで激しい一本鞭を打たれ、バーナーで蝋燭をあぶり蝋の雨を浴びせる。 「完全人格否定~ピストンマシン調教~」更に、逆さ吊りにされ、髪にブロックをブラ下げられ激しい鞭打ち。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved