嫌がりながらも化け物に犯される→アヘ顔で化け物を産卵

馬など異種とのセックス…。人間とでは味わえない興奮と、罪悪感が混じりあいハマってしまうのであろうか。しかし、このアンリアルコミックス「異種姦獄」は、それを遥かに超える異種との交配が描かれている。現実では、体験することができない化け物との交配で、顔を歪めながらもハマってしまう女たちを堪能できる一冊である。

■化け物なんて気持ち悪いけど・・・感じちゃう❤❤

著者のズッキーニが4年かけて描いたという本誌。12ストーリーもの短編が収められている。枯れた土地の生け贄に捧げられたアリスが、連れてこられたのは蜂のような化け物の巣。そこにはアリスと同じような生け贄にされた女たちが…。化け物たちに犯され孕み、化け物を産卵するアリスたち。さらに若さを保つ毒で、快楽と産卵を繰り返すのであった…。
スペルマハンターとして活躍するカレン。色々な動物のスペルマを集め換金する生活を送るカレンの前に、幻想種のユニコーンが現れる。何としてでもユニコーンのスペルマを手に入れたいが為に、処女の匂いとともに、モンスター用の媚薬を自分で服用し、ユニコーンを誘惑する。カレンを介して媚薬を口にしたユニコーンは、カレンを犯し始める。カレンはスペルマを採取するのもやっとなぐらいに、ユニコーンのデカチンに感じてしまう。

また、人間同士のストーリーも掲載されている。海賊の女船長であるレイラ。海賊でありながら、女や子供に手を出すのを禁じるレイラに、船員の不満は募っていった。ある日、レイラが目を覚ますと、船員に拘束されている。レイラの命令のせいで、欲求不満の男たちは、レイラを犯し始めたのである。マンコだけではなく、アナルの処女までダブルで奪われてしまう。そして更にフェラと三穴同時に責められ、耐えていたレイラだったが、最後には船員たちの肉便器に成り下がってしまう。
ほかにも、化け物やモンスターに襲われ、嫌がりながらも感じる女たちを堪能してみてはいかがだろうか。

異種姦獄
・作者: ズッキーニ
・価格:1,080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved