金持ちじじいの快感、介護生活。金にものをいわせエロ介護

若くもない専業主婦は、働き先を見つけるのも大変だ。選り好みなんてしてられない。もえすたビースト「30歳のハローワーク~本当はエロい専業主婦が現役復帰する方法~」では、そんな主婦に高額な報酬がある仕事を紹介するぞ!家族のために身体を張るのだ!

待ってください…中に入ってしまってるよ…お願いやめて…

夫の会社が危なく、少しでも足しにしようとパートでることにした、敦美。さっそく介護の仕事をすることになり、説明を受けたあとすぐに仕事をすることになったのだ。渡された服をノーブラで着て、仕事場に向かうのだった。お客様の高瀬様は中が介護ルームになっている、バスでまっていた、お風呂に浸かりながら。その入浴の手伝いが初仕事になるのだ。

さっそく身体を洗うのだが、高瀬さんにお湯を掛けられてしまう。服が濡れて、おっぱいもパンツも透けてしまった。さらに高瀬様は次はこっちだと、勃起したチンコを洗うように注文もしてきたのだ。しかもバスタブに足をかけて、ケツを顔のほうに寄越せというのだった。もちろん高瀬さんはおまんこを弄りだすぞ。舐めたり触ったりするのだった。

そして今度は浴槽についているイスを組み立てて座れというのだ。組み立ててみると、イスは穴が空いていて湯船の上に座れるようになっていた。仕方なく敦美がそこに座ると、高瀬の位置が上がってきたではないか!そしてそのままチンコがパンツをずらし、おまんこに飲み込まれていってしまった。ヨボヨボのじいさんのチンコを入れられ、さらに中だしまでされてしまうのであった。


30歳のハローワーク~本当はエロい専業主婦が現役復帰する方法~
・作者: 断華ナオキ
・価格:432円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved