乱交の夏休みが終わると、肉便器になる放課後が待っていた

シリーズも五作目まできた、萌姫コミック「クラスメイトとエッチ授業 5」の登場だ!今回は罰でトイレ掃除を言い渡されてしまうぞ。特別トイレという存在はなんなのか…。肉便器に喜んでなる、少女たちを見てもらおう!セックス好きな女は素晴らしいぞ!

先輩のチンポ…おっきくて奥に当たって気持ちいいですぅ…

季節感は違うが、夏休みが終わったエロ学園の、萌姫コミック「クラスメイトとエッチ授業 5」の登場だぞ!夏休み明けの教室は思出話で賑やかだ。しかし、この学校の話題はひと味違うぞ!女子たちは休み中のセックスで盛り上がっていた。乱交パーティーをしたり、海辺でセックスしたりとヤリたい放題の休みだったようだ。そして、男子はそんな話を聞いてシコシコするのであった…。

そして夏休みと言えば、宿題だ。少しバカっぽい、さやかは当然していない!他にも二人が忘れてきて、罰として放課後のトイレ掃除を命じられてしまった。ただし”特別トイレ”はしなくても良いということだった。二年生からしようする特別トイレ。さやかたち一年生には関係がないが、少し覗いてみた…。そこには肉便器になり男子の性欲処理をする先輩たちの姿があったのだ。さやかたちは覗いているのがバレてしまい、先輩に誘われて参加することになってしまった。

まずは口で奉仕してから、セックスをしてもらう、さやか。便器に乗り脚を広げ、先輩のチンコを受け止めるのだ。セックス大好きなさやかは、同級生とは違った、大きいチンコがくれる快感に嬉しそうな表情を浮かべて、肉便器をするのだった。そしていくつもの精子を搾り取り、トイレ係は幕をとじたのだ。また、さやかを特別トイレに入れてくれた、立花先輩との出会いだった…。


クラスメイトとエッチ授業 5
・作者: 井口千太郎
・価格:216円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved