ロリが可愛すぎるから、ロリコンがいなくなる日はないのだ!

小さい女の子が可愛いと思う気持ちは良く分かる。しかし、手を出してしまちたら終わりだ!セラフィンコミックス「僕らがロリになる理由」では、さっきまで優しかったおじさんも少女の魅力に理性崩壊で、処女マンコにチンコをぶちこんでしまうのだった…。

おしっこぐらい自分でできるよ…痛いからやめてよ…おじさん

セラフィンコミックス「僕らがロリになる理由」のタイトルような問いを出されたら、答えは”女の子が可愛いすぎるから”が一番納得できるのではないか。たったさっきまで何とも思っていなくても、可愛い微笑みにまだ成長途中の身体を見てしまったならば、理性など吹き飛んでしまう。ただし、現実では理由など関係なくアウトなので本作の中で楽しんでもらいたい。

副社長までして真面目に仕事をしてきて、引退後も近所の登下校に付き添うほどの良いおじさんだったが、一人の少女によって理性を奪われる。いつものように下校の見守りをしていると、一人の少女が公衆トイレに駆け込んだのだ。頭に浮かぶのはツルツルのマンコ…思わずトイレを確認してしまうのであった。

あくまでも心配な振りをしながら、トイレの中を確認するが、どうみてもアウトだ。しかも、拭いてあげると言いながら紙越しにツルマンに触れたのである。…そこまでして止まれるわけはない!そのまま指を入れて、フェラ、ぶっかけ、挿入とロリの魅力に惹き付けられるように、少女の柔らかく可愛い身体を堪能するのだった…。


僕らがロリになる理由
・著者:セラフィンコミックス
・価格:1,080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved