ただの女が淫乱なメス犬に堕ちていく様子ほど見ていて楽しい事はない

どんな影を抱えた女でも淫乱な欲求を持っているはずだ。例えば勤勉地味っ子やいじめられっ子の母と姉などだが、悲しいかな人間には理性というものがある。ではその理性を打ち砕いてやろう、というのが今回の特集である。例えば罠に嵌め、夢や恋人への幻想を打ち砕き、縋る者を無くしてイヤラシイ事だけが生き甲斐のチ○ポ奴隷にしてしまうのだ。あらゆる手を使って犯し蹂躙し、人間としての理性を崩壊させる。マ○コをビショビショに濡らし腰を振る様は、まさに淫乱メス犬と呼ぶにふさわしいだろう。

真面目だからこそ堕とし甲斐があるのが淫乱ビッチ作りの鉄板

小学校の教員となることを志し上京した歩美。彼女には故郷に将来婚約を交わした恋人の隆之がいた。そんな彼女が脅迫を受け多額の金銭を要求されるのだが、そんな彼女の末路を描いたのが三毛蔵亭の「俺の彼女が風俗嬢になった理由 」だ。昼は教育実習生、夜は風俗嬢としての二重生活。さらに金に目がくらみAV出演にまでも手を出してしまう。しかしそれ自体が大きな罠で徐々にセックスの気持ち良さ、快楽の虜になってしまうのだ…!外見も初期の黒髪眼鏡という地味なものから金髪ピアス、ガングロ、タトゥーとどんどん派手なものになっていく。さらに口調がどんどん粗暴で軽薄なものに変わっていくと彼氏にも捨てられ、立派な淫乱ボテ腹ビッチの完成だ。

俺の彼女が風俗嬢になった理由
・ブランド名:三毛蔵亭
・価格648:円

家族全員を催眠地獄に堕とす鬼畜仕様。手始めに母親から…

いじめっ子に毎日いじめられていたマザコン少年のマモル。ある日マモルがいじめられていることを知った姉により、いじめっ子達はコテンパンにのされてしまう。しかしここで終わりの訳がない。当然、いじめっ子達は復讐に燃える事になる。しかし力では姉に勝てないのが辛いところ。しかし、そこに現れた一人の男がいじめっ子達に禁断の魔法(催眠)を授けるのだ。魔法を手にしたいじめっ子達にもはや怖いモノはない。標的を姉から母に変え、まずは母親からチ○ポ奴隷にしていくぞ。三毛蔵亭の「催眠!狂乱家族 家族遊び編 前編 おもちゃにされたママ  」は催眠魔法で性玩具として扱われる母親の惨めでイヤラシイ姿がたっぷり描かれている。メス犬に堕とされ理性をなくし、ただただご主人様のためチンポに奉仕する淫乱奴隷に堕とすのだ。奴隷化した母親は孕ませられようがもはやお構いなし。マンコをぐちょぐちょにして本能のままにチ○ポを貪る姿はまさに”淫乱メス犬”である。

催眠!狂乱家族 家族遊び編 前編 おもちゃにされたママ
・ブランド名:三毛蔵亭
・価格 864:円

息子を含む家族全員を「人間堕ち調教」で快楽を貪るだけの性欲奴隷に

前作「催眠!狂乱家族 家族遊び編 前編 おもちゃにされたママ」でいじめっ子達の魔法(催眠)によって性玩具&メス犬にされてしまった母。今回はいじめっ子たちがさらにヒートアップしていく。今回紹介する三毛蔵亭の「催眠!狂乱家族 家族遊び編 後編 玩具にされたママと姉と僕 」では帰宅した姉とマモルまでもがその餌食になり、前作より過激さが増しているのが見どころだ。調教済の母に加え性玩具に変えられていく姉、そして主人のように振る舞い自らの欲望を満たすいじめっ子たち。崩壊していく家族。人間としてではなくペットとして飼われる事で理性は崩壊。マモルも犬同然に調教され、母と姉と本能のままに交尾を繰り広げてゆく。これはもはやエッチなどの優しい表現ではない。まさに獣の交尾、生殖行動。ここまで来るともう、人間には戻る事は難しいだろう…

催眠!狂乱家族 家族遊び編 後編 玩具にされたママと姉と僕
・ブランド名:三毛蔵亭
・価格:756円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved