悩める年頃。人に行言えない性癖は家庭教師に解決してもらう

家庭教師にいくと生徒の思わぬ性癖を知ってしまうのだった。慈悲の思いから、その性癖に付き合ってあげたのだ。しかし悩める男子は一人ではなかった。サイベリアコミックス「イージスの女神」で、人には言えない性癖を分かち合ってみてはいかがだろうか。

パンツを顔から離せない…女装で興奮する…性癖で悩む少年たち

近所の男の子、コータの家庭教師をすることになった、みなみ。ある日、ふとしたことからコータの性癖を知ってしまうのであった。コータはパンツの匂いを嗅ぐのが止められないのだ。クラスメイトや近所から、パンツを盗んで楽しんでいるのである。このままではいつか女の子を襲ってしまうかもと思ったみなみは、一肌脱ぐことにしたのだった。

コータに言われた通りに、オシッコの後を拭かずに過ごした、みなみ。さらにその上にブルマを穿いて、蒸らしてあげるというサービス付きだ!それを脱いでコータに渡すと、待ってましたといわんばかりに、パンツをクンクンと堪能するのであった。パイずりする間も挿入している間も、顔にパンツを押し付けたままのコータをみていると、パンツは素晴らしいもののように思えてくるぞ!

そんなコータとの日々を過ごしていると、コータが友達のユータを連れてきたのだ。なんでもユータは女装で興奮するようで、みなみに頼みたいということだった。みなみの制服や体操着を着て、チンコをたたせるユータ。特にスク水が気に入ったようだ。さらに使用済みのナプキンを着けて、射精する変態ぶりも見せてくれるぞ!


イージスの女神
・作者: 心島咲
・価格:432円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved