お兄ちゃんに「キモい、死ね」なんていう妹には躾してあげる

妹というものは何故にあんなに生意気なのであろうか。暴言なんて当たり前である。いくらお兄ちゃんがキモいからと言っても限度があるぞ。キャノプリCOMICS「妹姦察日記(いもうとかんさつにっき)」では、そんな妹をしっかりと躾してあげるのだ。

誰がこんなキモい兄貴なんかで…こんな汚いチンコ無理すぎる…

生意気JKの妹を躾るために、一ヶ月の時間を費やし作り上げた研究所。設備もバッチリだ。睡眠薬で眠らせ連れてきた妹、薫をお手製の拘束椅子に座らせる。近寄るだけでもキモいと言われていたが、遠慮なくおっぱいを揉ませてもらう。さすがJK、制服姿というのもポイントが高いぞ。しかしおっぱいを味わう間もなく薫が目を覚ましてしまう。当然、暴言を吐くが拘束しているので、遠慮なくおっぱいを出して舐め回し、アームで乳首責めもしてあげるのだ。

次の日は下半身の研究を行っちゃうぞ!おまんこの匂いをクンクンし、ペロペロと味わうことも忘れないのだ。そして指を入れて弱いとこを探し当てて責めてあげると、潮を吹きながらイッてしまったではないか。今日はここまでにしてあげるが、愛撫ドリルを使って一晩中、クリを羽で撫でてあげるのだ。翌朝になると羽の優しい刺激でイケなかった薫は、プルプルしていたのだった。

ギリギリの状態の薫に助け船をだしてあげることにしたぞ。チンコを入れて先にお兄ちゃんがイッたら解放してやることに。しかし薫が先にイッたら一日中、中だしするというなんとも簡単な条件だ。まだ生意気な口を聞く薫にチンコを突っ込むと、すぐにイッてしまったではないか。せっかく優しい条件にしてあげたのに、こうなったら何度も中だしして孕ましてあげるしかないぞ!


妹姦察日記(いもうとかんさつにっき)
・作者: EBA
・価格:1,080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved