高飛車な女をみんなで好き放題犯すのは楽しくて仕方ないぞ!

エンジェル出版☆(エンジェル倶楽部)「姦脳ヘッドライン」は、高飛車な女が性奴隷のように複数の男のチンコをくわえて、マンコにくわえ込みザーメンを受ける。催眠術によって命令を聞くようになった女子アナウンサーは、無意識のまま犯されていくのだ…。

私何やってルんだっけ?でもオマンコ気持ちいいからいっか…

高飛車で高慢な女を奴隷のように犯す妄想は一度くらいしたことがあるのではないだろうか? エンジェル出版☆(エンジェル倶楽部)「姦脳ヘッドライン」は、そんな話を描いている。後輩のくせに売れているからと上から目線の女子アナに怒りを募らせる、ディレクターの高木が催眠術を使い、逆襲するのだ!

売れっ子の女子アナウンサー、東堂鏡子。売れっ子ゆえに性格もキツくなっていく。そんな鏡子に怒鳴られる毎日を送る、ディレクター高木は学生時代の悪友で、催眠術を使える淡島にある依頼をするのだった。しばらく鏡子の高慢さに耐えながら、催眠術の特番を放送することにしたのだ。もちろんゲストは淡島である…。

まんまと催眠術にかかった鏡子は、高木の言うことは聞くようになったのだ。そう、仕事が終わってからも…。高木は鏡子を呼び出し、犯しに犯す!スポンサーを交えながら、ひたすら犯すのだ。憧れの巨乳アナウンサーの鏡子に男たちのチンコもビンビンで次々にマンコにザーメンを注ぎこんでいくのであった。


姦脳ヘッドライン
・作者: 砂川多良
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved