新体操部の激しくエロい腰使いのセックスを堪能するがよい!

新体操部の大会に向けて義父がしてくれたマッサージはセックスだった。だが、そのお陰なのか大会も成功したのだ。5作目となる、カゲキヤコミックス「義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(5)」は、部の合宿でのエロい出来ことである!

ダメぇ…腰が止まらないの…こんなにエロい私を受け止めて…

部の合宿でのハプニングで憧れの圭吾と、押し入れで二人っきりになったみさと。押し入れの外の部屋では、他の部員がセックスをしている。そんな状況から始まる、カゲキヤコミックス「義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(5)」。他人のセックスの声に合わせて、二人のエッチも進んでいく…。

外の部屋から聞こえてくる、部員のセックスの状況。みさとの巨乳を弄っていた圭吾だったが、聞こえてくる声がオマンコを触っていると知ると、自らもみさとのオマンコに手を伸ばすのであった。すでに濡れているみさとにエロさを感じながら、クリを弄り、指を入れて責める。そして、部屋ではフェラが始まると、今度はみさとが圭吾のチンコをくわえるのであった。

そして、部屋の声に合わせるかのように、挿入してしまう。ここで、義父に仕込まれたみさとのエロさが発揮されるぞ!圭吾の上に乗り、腰を振るのだ。恥ずかしいと思いながらも腰が止まらないみさとがエロすぎる!それに答えるかのように圭吾も頑張ってくれるぞ!他人の声なのに、圭吾とみさとの実況のような状況がチンコをビンビンにしてくれる!


義父のぬるぬるマッサージ~娘のコリを朝からクリクリ~(5)
・作者: 九波ヒメヒコ
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved