玩具にされる女たちは、チンコに狂うしかないのであった

女たちはただの穴だ。そう思わされてしまう、マグナムコミック「淫宴玩具姫嬲り」。どんなに足掻いても決して抜け出せない、性玩具として過ごす女たち。複数の男たちに、穴という穴を欲望のままに犯し続ける。それは心身崩壊しようが、関係ないのであった。

口もまんこもアナルもチンコで塞がれ、性奴隷になり女たちは…

マグナムコミック「淫宴玩具姫嬲り」に収録されている、”玩具姫シリーズ”。ガテン系でもないが、工場現場で働くことになった、ケンジ。ムキムキな作業員たちに圧倒されるが、その中に一人の少女を見つけるのであった。男に紛れているからなのか、胸元が開いたタンクトップで、乳首まで見えている少女は、男の中にいる姫のようだった。

だが、労働初日の夜、姫の本当の姿を見てしまう。仕事仲間の男たちに犯されているのだ。何本ものチンコを次々とくわえたり、猿轡やアナルプラグ付きの尻尾を入れながら、まんこを突かれていたのだった。もちろん覗き見しながら、シコシコするケンジ。しかし、見つかってしまい、姫とセックスできるようになったのである!そして、姫の過去も暴かれていくのだった。

“淫事魔多し~セレブ人妻の恥縛輪姦~シリーズ”では、セレブだが性欲が人並み以上の恵美が堕ちていく。夫では満たされない性欲を満たすために、若い男を喰いまくりな恵美だったが、ある男の裏切りを受けてしまう。そこからは、男たちの玩具になるのだった。喉を突かれるようなイマラチオに、アナルとマンコの同時挿入。その姿にセレブの面影はないのであった。


淫宴玩具姫嬲り
・著者:マグナムコミック
・価格:1,029円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事