襲いかかるチンコの数々…孤島のマツタケは危険がいっぱい

二巻目のグループH「マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…(2)」。マツタケ島に旅行に来た少女たちに、島民のおじさんたちが目の色を変えて襲いかかってくるのだ。一人や二人ではないおじさんたちを前に逃げることは出来ないのだろうか…?

口、マンコ、アナルを犯される少女の回りには、まだチンコが…

グループH「マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…(2)」は、前回の続きで、襲われているところから楽しめるぞ!四人の少女と、一人の少年はマツタケ食べ放題の旅行に当選した。早速、孤島のマツタケ島を訪れるのだったが、少年は高熱で倒れ、少女たちは淫菌に感染した島民たちに襲われていくのだった。

少女たちを見つけると、服を脱ぎ捨てて襲いかかってくるおじさんたち。その表情は先程までとは違い、狂っているとさえ思ってしまう。おじさんたちに捕まった英梨は、押さえつけられすぐにチンコを入れられてしまう。口にもチンコを押し込められ、ただの穴のように使われる。だが、さらにアナルまでも犯されるという悲劇であった。

一緒に来た少年により、何とか英梨は助けられる。一方、愛衣は大人しく逆らいもせずにおじさんたちに身体を触られていくが、謎の少女によって助けられるのであった。そして旅館に戻った少女たちは女将に帰りたいと告げるのだが、優しかった女将の裏切りを見る。狂ったおじさんたちが登場し、女将の身体を弄りはじめたのだ…少女たちは無事に帰れるのだろうか?


マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…(2)
・作者: 春菊天うどん
・価格:432円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved