七匹の子羊たちの性癖は狼によって決められたのだった…

みんなが知っている童話には意外と怖いものがたくさんある。ムーグコミックス「おおかみと七匹の仔山羊Detail」は、あの有名な話をエロく見せてくれるぞ!お母さんに成り済ました狼が子羊たちを襲う。まだ小さすぎるマンコに前戯なしで挿入する…。

おしっこをして濡らさないと、狭いマンコが痛くなっちゃうよ

七匹の可愛い子羊たちは、狼たちに食べられてしまう。なんとか残った一匹が母親と救出に向かい、狼は川に落ちていく。…原作はそんな感じだが、 ムーグコミックス「おおかみと七匹の仔山羊Detail」は、最後の一匹もヤラれてしまう。しかし、助けるのはその一匹だった。そして、捕まった狼はまさかの仕返しを受けるのであった…。

母親の帰りを待つ七匹の姉妹である未たち。末っ子のベージンは、純粋さからか母親恋しさからか、狼に騙されドアを開けてしまう…。六匹の姉たちは前戯もなしで濡れていないマンコに狼の太いチンコを入れられてしまう。そして、ベージンも見つかってしまって犯されるのだった。しかし、ベージンはしっかりと前戯をしてもらえたのだ!逆さにされクンニである…。

いざ挿入になるが、狼はオシッコをするように命じてきてのだ。まだ狭いマンコを少しでも濡らすためだろうか…しかし、やはりベージンにチンコはでかすぎた!痛いが、姉たちの命を守るために必死に耐える!だが、この行為がベージンの性癖を生み出すのだった…。そして、母親が帰ってきたのだが、そこから狼の運命が崩れていくのであった…。


おおかみと七匹の仔山羊Detail
・著者:ムーグコミックス
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved